2018年1月29日
新着

お住まいの終活を考えたことありますか?

ご自身やご家族の相続問題、相続後の自宅の空き家対策等のご相談に、
司法書士、土地家屋調査士、法務局職員、市職員がお応えします!

 

相談例

・実家を相続したものの使い道がない。何か活用方法はある?
・実家は空き家で崩壊寸前!取り壊したいけどどうしたらいい?
・遺言や相続した土地の環境が良く分からないけど、大丈夫かしら?
・親から相続した土地の境界が良く分からないけど、大丈夫かしら?
・土地や家の名義は今どうなっているの?そもそも登記ってなに?

 

日時:平成30年2月25日(日)  10:00~15:00

場所長崎会場・・・・長崎地方法務局5階会議室(長崎県長崎市万才町8-16)
   佐世保会場・・・佐世保中央公民館(長崎県佐世保市常盤長6-1 スーパー2階)

主催:長崎県司法書士会

共催:長崎県土地家屋調査士会、長崎地方法務局、長崎市佐世保市

問合せ先:長崎県司法書士会 ( 095-823-4777)
     ※予約優先・予約電話番号 受付時間・・・9:00~17:00
     【予約受付期間:平成30年2月1日~2月22日】

 

案内チラシ

2018年1月15日
新着

相続登記に関するご相談は
専門家である司法書士にご相談ください。

 

相続はだれにでも起こることです。それも突然に・・・。
相続登記は期限が定められていないため、そのまま放置される場合がございます。

相続した不動産が亡くなった人の名義のままだと、売却時に手続きがスムーズに進みません。また、相続人が死亡すると、新たな相続人が現れ権利が複雑化し、時間、費用が余計にかかります。

もしもの時に備え、早めの相続登記をお勧め致します。

 

この機会にお近くの司法書士事務所(長崎県司法書士会ホームページから検索可)
または、下記の相談センターへお気軽にご相談ください。

 

●司法書士総合相談センター
電話:095-823-4895(平日17時まで)

 

 案内チラシ

お役立ち useful